menu

PAGE TO TOP

Blog

壁紙貼り方

壁紙の貼り方には主に2通りあります。

突きつけ貼りと重ね貼りです。

突きつけ貼りは主に無地で凹凸がランダムにある物に使われます。これは重ね貼りに比べると難しくは無いかもしれませんが、前提として壁紙自身が真っ直ぐでなくてはなりません。

機械で切った場合でも最初の約1mとロールの終わりの1mはズレてしまいます。なので突きつけ貼りには使えません。

 

重ね貼りは貼ってからサイドをカットして行くのでノリ付けでは気を使わなくてすみます。

ただ重ね貼りの場合主に柄物を使うことが多いので、柄の継ぎ目を気にしなければならないので突きつけ貼りに比べ貼り付けは難しくなります。慣れない人がやると柄がズレて継ぎ目が丸わかりになってしまいます。

 

このペンの先が継ぎ目です。わからないですよね、肉眼で見ても言われなければわからない程度です。

私が貼った物では無いですがこれくらいわからなく貼れるように頑張りたいと思います。

応援よろしくお願い致します。

 


本店へのお問合せはこちらから アクセントクロスのページはこちらから
お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは
TEL:042-545-9638

お電話受付時間:9:00~18:00
オンライン相談
オンラインDIYアシスト
Blog
アクセントクロス

アクセントクロス

お部屋の壁紙を変えるだけ!
お手軽リフォームで
気分一新!
コスパ抜群の事例をご紹介中!

詳しくはこちら
リフォームリノベーション

リフォーム・リノベーション

夢のお部屋デザインを実現中!
ちょこっとリフォームから、
劇的リノベーションまで。
驚きのビフォーアフター事例紹介中!

詳しくはこちら
事務所・店舗リフォーム

事務所・店舗リフォーム

快適オフィス空間を実現
社員が自慢したくなる会社へ!

詳しくはこちら
採用情報
  • キャンペーン
株式会社アイルfacebook

 

株式会社アイルInstagram