menu

PAGE TO TOP

Blog

断熱材Part2

今日は無機繊維系断熱材について書いて行きます。

無機繊維系にはグラスウール・ロックウールがありそれぞれ違った特徴を持ちます。

グラスウールはガラスを繊維状にした物で、特徴として

安価・広く普及している・燃えにくい・防音効果がある・湿気対策が必要と言うのが特徴です。

熱伝導率は0.0330.05%

これは0に近い方が断熱効果が高いと言えます。

ロックウールは玄武岩やスラグ等の鉱石を繊維状にした物で、特徴として

燃えにくい・撥水性が高い・湿気対策が必要と言うのが特徴です。

 

熱伝導率は0.0350.047%です。

 

グラスウールとロックウールは価格面でグラスウールが安いためグラスウールの方が広く普及しています。

 

両方とも湿気対策が必要なのはなぜかと言うと。繊維状になってるため、繊維に水分を含み自重を重くしてしまい、重量に逆らえず落ちてきてしまうからです。

最近は袋に入って固定しやすく、ずれ落ち辛くなっています。なので昔よりは湿気対策に固執しなくていい為、広く普及しているのだと思います。

家の気温に大きく関わる断熱材。これを見て参考にしていただけたらと思います。まだまだ種類はありますが、今日はここまでです。


本店へのお問合せはこちらから アクセントクロスのページはこちらから
お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは
TEL:042-545-9638

お電話受付時間:9:00~18:00
オンライン相談
オンラインDIYアシスト
Blog
アクセントクロス

アクセントクロス

お部屋の壁紙を変えるだけ!
お手軽リフォームで
気分一新!
コスパ抜群の事例をご紹介中!

詳しくはこちら
リフォームリノベーション

リフォーム・リノベーション

夢のお部屋デザインを実現中!
ちょこっとリフォームから、
劇的リノベーションまで。
驚きのビフォーアフター事例紹介中!

詳しくはこちら
事務所・店舗リフォーム

事務所・店舗リフォーム

快適オフィス空間を実現
社員が自慢したくなる会社へ!

詳しくはこちら
採用情報
  • キャンペーン
株式会社アイルfacebook

 

株式会社アイルInstagram